足のニオイの救世主のブログ

足のニオイ対策は僕にまかせてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もうすぐ発売「レリーマット」

レリーソールのページに足の臭いが取れる理由をさんざん書きました。
おかげ様でレリーソールの愛用者もだんだん増えてきています。そして、多くの人から「臭い取れました」「この商品はすごいですね。」
「彼氏の前でブーツを脱げるようになりました。」と言ってもらっています。

お客様の足の臭いをとることはできる。
この商品を知ってもらえる機会をつくり、根気よく粘り強く発信していけば一人また一人とお客様のお手元に届いていくだろう。
という確信を持てるようになりました。

人間の欲求はとどまる事を知りません。

物欲。食欲。金欲。もっと知ってもらいたい欲。

「人の足の臭いが取れて喜んでもらったら今度は他の臭いも取れないだろうか?」
こんなことを考えるようになりました。

においで困ること・・・。
におい。におい。におい。にお。いにお。・・・いにぉ。いぬ?(苦しい)

そういえば・・・我が家にはトイプードルの女の子「モカ」がいます。
体重3.9kg。この犬種にしてはちょっと大きめ。(どうでも良い)
僕の妻は大のきれい好き。というか、潔癖症です。
モカをペットショップで選ぶときも小型犬。毛が抜けない。においが気にならない。この条件で探しました。
で、選んだのがレッドのトイプードル。
今2才になります。
確かに毛はほとんど抜けません。
しかし、においはします。
「このにおいがいいんよ。」と犬好きの人は言います。
実は僕も犬(モカ)のにおいは好きです。
しかしいやな人もいるでしょう。犬は好きだけどにおいが・・・。って人もいると思います。
そこで登場。
消臭インソール「レリーソール」の姉妹製品。
ペット用消臭マット「レリーマット」
モカの洞窟(我が家ではハウスをこう呼んでいます。)に入れてみました。
1週間後。
取れています。モカのにおい。
モカからはにおいはします。当たり前です。
洞窟にしみ込んでいたモカのにおいがしないのです。
やっぱりすごいぞ黒体パワー。


足の臭いの救世主 レリーソール
スポンサーサイト

足の臭いが気になる人の職業って?

足の臭いを取ってみせると言い初めて3ヶ月。
この商品を買ってくれる人は、他人には言えない悩みを長年持ち続けたのだろうと思います。
その悩みから解放されて喜んでもらえるだろうと思います。
ふと、疑問が‥

どんな仕事をしている人が足のにおいで困ってるんだろう?

看護婦さん(今は看護士と言うらしい)。美容師さん。
いつも立ち仕事をして靴を履きっぱなし。
におうんだろうなあ?
ちなみに僕は会社の工場でいつもスニーカーを履いている。1日8時間ずーっと。
4ヶ月前までそのスニーカーはとんでもなく臭かった。
酢のような。納豆のような。
靴を脱ぎあぐらをかくともわーっとにおって来た。
飼い犬はこのにおいがお気に入りらしく靴下を脱ぐと獲物を捕まえた肉食獣のように一目散に自分のすみかに持ち帰る。横から妻が「モカっ、汚いからだめっ」。

とにかくぼくの足のにおいは「汚い」モノだったようだ。

あれから4ヶ月。僕と石川さんが作った「レリーソール」の効果は絶大だ。
においがしないのでモカも靴下を持っていかなくなった。

スニーカーを1日履いているような仕事?
ショップ店員さん。運転手さん。‥‥。

いろんな仕事があるはなあ。
明日は仕事。
眠っ。寝よ。


足の臭いの救世主 レリーソール

におい

そもそも僕はちっちゃい頃から"におい"には敏感だった。
それはくさい匂いも良い香りも含めた"におい"に敏感なのである。

僕の嫌いなにおい‥。

一番嫌いなにおいは古い雑巾や布巾のにおい。
食堂やうどん屋さんで「これで拭いてね。」的にテーブルの上に置いてある布巾。
あれがくさかった日にゃー食事どころではない。
細菌が繁殖してうようよしていると思うだけで‥。

次はワキガ。
ワキガの人には大変失礼で申し訳ないのだがどうしても無理だ。僕を目の敵にしていた同級生がワキガでそれも原因ではあるのだが・・・。
父親もワキガがひどかった事を思い出した。
でも二年前に他界した父親の思い出をこんな風に思い出すのも変な感じだ。少し懐かしい。

好きなにおい。
シャンプー。中学の時に丸坊主なのに色気づいて使った「エッセンシャルシャンプー。」
あれはとても良いにおいだった。

夕方、散歩中にどこからともなく漂ってくる食事のにおい。思わず早足になってしまう。

においについて書いていると頭の中にいろんなにおいのシュチュエーションが次から次へと浮かんでくる。いい思い出。いやな思い出。

少しずつその思い出を書いていこうと思います。



足の臭いの救世主-レリーソール

黒体「レリエベル」

こんにちはレリーソールの村山です。

今日から消臭インソール「レリーソール」にまつわるエピソードや中材にも使われている黒体触媒繊維「レリエベル」の無限の可能性について、また、日頃仕事をしていて感じることなどを自由に書いていこうと思います。

10月からはじめたレリーソールのネット販売も3ヶ月が経ち毎日1人か2人が買ってくれるようになりました。ネット販売はまったくの素人で(今も素人)何もわからなかったのですが、やっているうちにいろんな人と知り合いになれたり、結果が出たお客様から喜びのメールをいただいたりと本当にやってよかったと思います。
そろそろ新製品を企画して出そうと思っているのですがなかなか時間がとれず前に進まないのが現状です。春までには何か形に出来ればと思います。


足の臭いの救世主-レリーソール

 | HOME | 

Calendar

« | 2009-01 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

村山重久

村山重久

滋賀県の東近江と言う町で縫製屋を営んでいます。自分の「アイデア」や「いいモノ」の情報をどんどん紹介していこうと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。