足のニオイの救世主のブログ

足のニオイ対策は僕にまかせてください。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決意



今日はこのメールを人形町のホテルで書いています。
朝ズバのみのさんが明日から始まるドラマ「新参者」を紹介しています。

このドラマの舞台が人形町で、
僕が泊まっているホテルのすぐ近所でロケが行われているそうです。

田舎者の僕はこんなことでテンションが上がってしまいます。
これって得な性格なんでしょうか?

と言うことで、昨日、今日と東京に来ています。

何しに?

そう、例の靴メーカーの社長に会いに来ました。

2月に初めて会って、


3月に滋賀まで来ていただいて、
レリエベルの生地を渡してありました。

そして、レリーパンプスの試作第一号ができ上がりました。

できたてほやほやのレリーパンプスのサンプルを取りに来たのです。
しかし、
残念なことが・・・。

生地が少なかったので片方しか無いのです。

そういう所が僕らしいのです。

でも、めげません。
僕は頑張り屋さんです。

まずは第一歩が踏み出せたのです。




今日は、もうひとつお知らせしたいことがあります。
僕は本当に幸せ者です。
また新しい出逢いがありました。

ある生地メーカーの営業担当の白戸さんです。

何をしている人かと言うと、
ヨーロッパから生地を輸入する会社の係長さんです。


僕はもとは縫製屋さんです。
このことはHPでも書いています。

自分をここまで育ててくれた父や母が一生やり通した仕事。
縫製の仕事で作ったファブリック商品。
そういった商品をネット上で販売したい。
僕は最近そんなことを考えるようになっていました。

そこで白戸さんと出逢いました。
出逢うべくして出逢ったのです。

白戸さんは僕にすばらしい生地があることを教えてくれました。

リトアニアのリネンと
トルコのオーガニックコットンです。

この生地を使って、
30年培った縫製技術でファブリック製品を作ります。

そして、秋にサクラスのファブリックネットショップを
オープンすることを決めました。

レリーソール、アロテナ、ファブリックすべて繋がっています。

黒体と縫製技術でレリーソールは生まれ、
黒体石鹸アロテナのおまけは自社で縫ったヘアバンドです。
そして、ファブリック。

夢を発信したおかげで靴メーカーの坂本社長とも出会いました。

すべて皆様のお陰と思っています。

今後ともよろしくお願いいたします。

では。

            4月16日人形町ホテルサイボウにて
                  サクラス  村山重久

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://reliebell.blog49.fc2.com/tb.php/23-abc4fbe4

-

管理人の承認後に表示されます

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-03 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

村山重久

村山重久

滋賀県の東近江と言う町で縫製屋を営んでいます。自分の「アイデア」や「いいモノ」の情報をどんどん紹介していこうと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。